鹿児島市 坐骨神経痛、腰痛でお悩みの40代男性 - 鹿児島市 谷山で腰痛 坐骨神経痛 ヘルニア解消の鍼灸整体

ひまわりマッサージ鍼灸院

症例報告

鹿児島市 坐骨神経痛、腰痛でお悩みの40代男性

本日御来院のYさん、5年前にヘルニアの手術をされ、何とか日常生活を過ごされておられましたが。最近、仕事で長時間の運転と中腰の同じ姿勢が続き、

腰やお尻の痛みが酷くなり、ヘルニアの再発ではないかと心配され来院されました。

3

坐骨神経痛は右の方に出ていると言うことで、

ふくらはぎの検査をしてみると両方とも硬いですが、

やはり右のふくらはぎは悲鳴を上げるほど痛がっておられました。次に上部頸椎を検査をしてみると右側に硬結がありました。

先ずは背骨調整法で歪んだ背骨を整えると、それだけでふくらはぎと首の右側の痛みは半分ぐらいに減っておりました。

Yさん気持ちよさそうに眠りそうな感じでしたが、

今度は仰向けになってもらい、問診時に硬くなっていると予想していた

大腰筋と外腹斜筋を検査すると、こちらも予想通りガチガチに固まっておりました。

早速、連動操体法を用いて施術すると大腰筋と外腹斜筋は7割ぐらい緩んできました。

Yさん、だいぶ楽になられたようでしたが、ここで見逃していけないのが広背筋と腰方形筋です。

検査をするとこれらの筋肉もかなり硬結があり、連動操体法で7割程度緩んできました。

股関節の状態もAKA,JSA療法で調整して

最後の仕上げに梨状筋と小臀部筋に筋膜リリース、腸脛靱帯と大腿筋膜張筋にも筋膜リリースを行ない終了しました。

Yさん、もう5年前のような苦しみを味わいたくないということで、治るまで通いたいと言われ喜んで帰られました。

後3回から4回ぐらいで完治するのではないかと思いますので

頑張って欲しいですね。

◆症状の考察と治療のポイント

問診時にヘルニアの再発ではと考えたが、ヘルニアの周りの筋肉の硬結により

血行不良、坐骨神経の圧迫が起こり、坐骨神経の症状が出たものと考えられる。

もう一つの可能性、梨状筋症候群は右側腰方形筋の硬結と圧痛がある為、

この可能性は消去された。

◆治療のポイント

 Yさんの場合ヘルニアを手術されているので、やはり椎間板に掛かる内圧を

 軽減させないといけない。

 

 そこで重要な筋肉は大腰筋と外腹斜筋それと腰方形筋を

 緩めることである。

 

 初回の治療はこれを重視して次回以降、臀部筋群、仙腸関節、腰仙関節、

 股関節の歪みを徹底的に検査し調整していくことが重要と考えられる。

この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を解消したい方へ

鹿児島市,市電谷山電停の整体

土日祝も20時まで受付 初回割引特典あり 市電谷山電停より徒歩7分 お子様連れOK 駐車場あり

【初回限定】慢性の腰痛を解消したい方へ

慢性腰痛 解消 マツヤマ式 筋膜骨盤整体:30分

通常 8,000円→お試し価格 2,980円(税込)

坐骨神経痛・ヘルニアを早く解消したい方へ

腰痛の痛みをすぐ解消したい方へ

トリガーポイント鍼灸+手技療法6,000円(税込)

【初回限定】当院ご利用が初めての方へ